26歳女、負け組なめんなよ!

25歳女、転職しました。幸せになってみせる!

25歳女、まさかの不整脈??初めての循環器内科

こんばんは、Pです。

負け組みのブログへようこそ。

 

25歳女、腎臓に持病を持っていますが、日常生活に支障はなし。

最近転職して生活リズムも整っています。

ストレスも感じていません。

 

そんな私ですが、、、

 

2週間ほど前から心臓の様子がおかしい。。。

 

苦しくはないけれども、なんだか心拍に強弱がある感じで気になります。

常にという訳ではないのですが、頻繁に感じます。

 

ときどき、ドキンとくるんです。これ、まずいのでしょうか。

普通に仕事してますが、大丈夫かな。

何か病気なのかな。

また負け組み要素が増えてしまいそう。。

 

ということで、明日病院行きます!

初めての循環器内科。実はかなり不安です。

自分の体のことも心配だし、

そもそも自分のこの症状を上手く伝えられるかが心配です。

 

診察のときに限って心臓の調子良いみたいなことになりそうです。

規則性を感じないんですよねー。

ご飯食べた後とか、お風呂入った後が酷いとかそういう訳でもなく。

 

ネットで調べてもよく分からない。

不整脈の人は結構よくいるみたいだから気にしなくてもいいのかと思うのですが

この若さで不整脈ってどうなのよ。みたいな。

腎臓の持病と関連があったら対策しなきゃだし。

 

一人で抱えてると悪い方向に考えがいってしまったり。

なぜか自分がすごく病弱な気持ちになってしまったり。

ペースメーカーについてネットでいろいろ見ちゃったり。

心臓が弱い女の子を守ってくれるイケメン君を妄想したり。←

 

とにかく明日病院行けば何かしら前に進めるかなと思います。

結果はまたこちらのブログでご紹介しますね。

 

ではまた~

転職して3ヶ月経った話

こんばんは、Pです。

転職して3ヶ月が経ちました。


率直な感想としては転職して良かったなって感じです。



ここで私の転職をおさらいしますと、大手メーカーの総合職を捨て、大手監査法人契約社員になりました。


つまり、仕事的にはバリバリ系からアシスタント系へと変わり、お給料は安くなりました。


精神的にも楽なお仕事で、プレッシャーを感じることもなく、ただ活躍することもなく、みたいな感じです。


前の仕事では常にプレッシャーの中で成果を求められ、上司に気に入られたかったり、自分らしさを探したりと必死でしたが、今は言われたことをちゃんとこなすだけで何故かお礼を言われるという感じです。


簡単なこと、いわゆる雑用を生業とし、その中でも上手く立ち回る人はいるんだなと思います。どの世界でも、できる人はいて、できない私だけど、それでもありがとうって言ってもらえる不思議なお仕事です。


将来への不安は強くありますが、今考えても仕方がない。彼氏はいないから寿退社はありえない。このまま働き続けて正社員を目指すかな。それもどうなのかな。


とりあえず、辛いところから逃げ出して、平和な世界にやって来ることができたということで非常に満足しております。


ここからまた、私の人生を立て直せばいい。

また一から計画を立て直そう。

そう思います。

失恋の話

失恋の話


好きな人は友達が好きだった。

スズメちゃんかっ。


3人で友達だった。

3人でよく遊んだ。


2人で遊んだことを知った。

駅で転んだ。

泣きそうになって笑った。

ドラマかっ。


2人が付き合うことになったとメールで知った。

衝撃だった。

すぐに返事した。

オメデトウ。

ほんの1ミリでも私の心を知られたくなかった。


なんて告白されたの?

どこで告白されたの?

なんでOKしたの?


ただ友達の恋話を聞くだけ。

私は関係ない。

キャーキャー話して

良かったねって言って。

美味しいスイーツ食べた。

ただの2人の女子だった。

楽しかった。

好きなんだ。彼が。そして友達が。

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

こんばんは、Pです。

今日はPのおすすめ海外ドラマについて書きます!

 

Pは何を隠そう海外ドラマの大ファンなのです。これによって、堕落した生活を送るクズ人間になりかけたこともあります←

 

英語の勉強の名目で、ついつい見てしまうのです。。

 

たくさんおすすめしたい海外ドラマがあるのですが。。今回はこれ!

 

ホワイトカラー

 

にします!

 

本当はもっとマニアックなドラマにしようかなとか、年末年始にまとめて見たい感じのものにしようかなとか、色々考えた訳ですが、今回のブログは大好きなホワイトカラーに決めました。

 

 

また後日、色々ドラマ紹介しますね!

 

ホワイトカラーを観たことのない方にざっくり説明すると、天才詐欺師で収監中のニールとスゴ腕FBI捜査官のピーターが2人で知的犯罪の捜査を行うという話です。

 

ニールは債権偽造で収監中だったのですが、自由と引き換えに情報提供者としてピーターと捜査を行うことに。

 

ニールは天才詐欺師としての能力を遺憾なく発揮し、ピーターと共に次々と事件を解決していきます。

 

1話ごとに事件が解決するので、スッキリします。

 

がしかし、FBIで捜査する事件とは別に、大きい問題があって、次回話が気になってしまうようになっている訳です。まあよくある手法ですよね。

 

このドラマの1番の見どころをズバリ言ってしまいましょう!

 

 

ニールがイケメン

 

 

これに限りますね。笑

 

 

何でもできちゃうニール、カッコ良すぎます。何をやってもスマート。こりゃモテるな。

 

スーツにハット、ブルーアイ

マッチョな上半身裸シーンちょいちょい挟んできます笑。

ワインが似合いすぎる〜。

 

このドラマ、ニールに限らず登場人物のキャラクターがとても魅力的なのです。

 

相棒のFBI捜査官ピーターも、愛妻家で女子受けは抜群!捜査にかける情熱は人一倍、そして奥さんをとっても大事にしている一面もあり、時々鈍感なピーター。愛くるしい〜。

 

 

その他、いつも一緒のモジー、ピーターの奥さんエリザベス、ピーターの部下のダイアナとジョーンズなどなど、それぞれが良いキャラしてるんですよねー。

 

正直、事件の解決方法とかはぶっ飛んでて、ありえないだろ〜って感じな訳ですが、そんなことを補ってしまうくらいのニールのスマートさと個性溢れまくるチャーミングな登場人物たち。

 

イケメン大好きな女子はぜひご覧ください!笑笑

ニ-ルにドキドキさせられてしまいましょう!!

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験

コーヒーを飲むと不安な気持ちになる体質

こんばんは、Pです。


タイトル通りですが、


コーヒーを飲むと、不安な気持ちになってドキドキしてきたり、とにかく暗い気持ちになったりしてしまう体質であることに気がつきました。


コーヒーにそんな作用があるかどうかは分かりませんが、将来が急に不安になる時がたまにあって、その時はいつもコーヒーを飲んでいるということに気がついたのです。


他にもそういう方、いらっしゃるのでしょうか?


私だけですかね??


1人でスタバのドリップコーヒーを飲むときが私の中では一番ダメージがあるようです。


フラペチーノの時は平気です。

むしろ元気になります。


ドリップコーヒーを飲むと、心拍数が上がって、自分に自信が無くなって、自分の将来のことがとても不安になります。


訳も無く不安になるので、自分が価値の無い人間に思えたりして、今までとても辛かったのですが、コーヒーが原因なのではと思い始めてからとても楽になりました。


なので、最近はコーヒーを飲むのをやめて、ココアや紅茶を飲んでいます。


カフェインが原因なのであれば、紅茶もダメだと思うのですが、紅茶は今のところ平気なので、コーヒーのせいではないかもしれません。


それでも、コーヒーのせいにしたら、私は楽に思えたので、それで良いとします!


他にもコーヒー飲んだら不安になる方いらっしゃれば教えてください。また、その他に精神的に不安になったりする食べ物飲み物があれば教えてください。




25歳、初めて嫌われたら驚くほどダメージを受けてしまった話。

こんばんは、Pです。

 

 

25歳女、転職活動を無事終えて、退職も無事でき、現在有給休暇消化中でございます。

とても幸せで穏やかな時間を過ごさせていただいております。

 

最終出勤日の翌日、気が緩んだのか高熱を出しました。

ウイルス性腸炎というヤツになりまして、それはそれは辛かったです泣。幸い両親と住んでいるため、手厚い看病を受け、今はすっかり元気になりました。

 

しかしやっぱり、ストレス感じてたんだな。と痛感しました。体重もだいぶ減っていましたし、毎日暗い気持ちでした。

 

それが今、ぱあっと明るい気持ちで、楽しくお料理をしながら暮らしていて、とっても幸せです♡

 

さて、私が経験した人間関係の問題について。

 

人間関係といっても、私の場合、たった1人の後輩くんに嫌われたというだけのことです。

 

たったそれだけですが、私にとってはかなりの衝撃的なことでした。

 

無視されたり、強い言葉で批判されたり、睨まれたり。そんなことをされて、かなり参ってしまったのです。

 

私は25年間、優しい人たちに囲まれて生きてきました。みんなから可愛がられ、甘やかされて育ってきました。

 

学生時代は、上手く友達もできたし、先生にも気に入られていました。何の問題もなかったのです。

 

ひょっとしたら、自分のことを嫌いであろうタイプの人を無意識に避けることができていたのかもしれません。

 

とにかく、たった1人の、しかも後輩に嫌われた。

 

これだけの事実で私の心はどん底に落とされてしまった訳です。

 

5ヶ月間でした。私に耐えられたのは。

 

その5ヶ月間、まさに地獄でした。

 

話しかけるたび、心拍数が上がって気持ち悪くなり、話した後は1時間くらいは仕事が手に付かないくらい動揺してしまう。

 

不安と悲しさと怒りとで心が埋め尽くされて、思考できない。仕事が上手くできない。

 

明るい気持ちになんて一生なれないと思いました。

 

このブログでは、何故嫌われたのかとか、どう対処すべきだったのかとか、そういうことは書きません。

 

まだ私の心がそれに耐えられないからです。

 

ただ一つ伝えたいことは、上手くやってきたつもりでも、躓くことがあるということです。そしてその場合、かなりのダメージを食らうということです。

 

私は退職という道を選び、逃げることで元気を取り戻せました。

 

たった1人の人間に人生を左右されてしまったという点では少し悔しい気持ちです。

 

上司や先輩ならまだしも後輩って。笑

 

きっと上手く対処することもできたんだろうなあと思います。私の方が立場的には上な訳ですから。

 

でも立ち向かうほどの余裕が私にはありませんでした。なんていったって今までに受けたことのない相当なダメージを食らってしまったのですから。

 

初めて人に嫌われる(というよりは嫌いであることを表現される) という人生経験としては、遅かったのでしょうか。それとも多くの人は、そんな経験は無く人生を終えることができるのでしょうか。

 

私は、学生時代、いじめというものとは縁遠いと思ってました。確かにクラスにそのようなものは存在していましたが、何だか自分とは関係の無い話と考えてしまっていた気がします。そして、そんな自分を今、すごく反省しています。

 

傷つけられること。

 

この辛さを知ることができた私は、優しくなりたいと思います。優しくできるように、強くなりたいと思います。

 

そして次、同じように嫌われてしまった時は、周りに助けを求めようと思う。周りに助けを求めることができるように、本物の友達を作ろうと思う。

 

張り切って、新しい世界に飛び込みます!!!

 

決断の時。。

こんばんは、Pです。

 

転職先の決断の時がいよいよやってきました。

 

監査法人に監査アシスタントとして就職するか、もしくは別の道を探すか。。

 

 

 

実は、心の中では決まっているのです。

答えは、監査法人からの内定をお受けする、です。

 

でも。。これは逃げているのかもしれません。正社員への諦めなのかもしれないと不安です。

 

内定を受けることは正直に申し上げて、1番簡単な道です。1番楽な道を選ぼうとしています。

 

年収は今の半分になります。

当然仕事の魅力も減るのでしょう。

 

私の人生、果たしてそれで良いのでしょうか。。

 

もっと年収の良い仕事を目指して就職活動した方が良いのかもしれないけど、自分は面接から、というか不採用通知から、逃げているだけなのではないだろうか。

 

会計士を目指すという、非現実的な夢を言い訳に、契約社員で自分を納得させている気もします。

 

楽しく働きたい

 

それだけなんです。

これから先、ずっと楽しく働きたいです。

 

今の会社では、どうしてそれができないか考えました。

 

完全に人です。

 

つまり、次の会社でも同じ環境に置かれることは十分にあり得ることです。

 

私自身が変わらなければ、問題は解決しないということなのです。

 

決めました!!!!!!