26歳女、負け組なめんなよ!

25歳女、転職しました。幸せになってみせる!

早めに退職を決意すべき重大な理由

こんにちは、Pです。

 

退職、転職に迷っている方、ぜひ参考にしてください。まずは私Pの経験はこちら⬇︎

 

25歳女、国立大学卒業後、大手メーカーに就職するも転職のため退職を決意しました。6月上旬からじわーっと仕事が楽しくなくなり始め(人間関係問題)、7月末に上司に退職を申し出ました。

 

退職について悩んだのは1ヶ月弱です。これを長いと思われる方もいらっしゃるのかもしれませんが、恐らく多くの皆様は短いと仰られると思います。

 

でも私なりに、それで良かったと思っています。人生に正解などありませんが、今現在、私が良かったと思っていることは下記の1点です。たった1点ですが、これが全てといっても過言ではない、大変重要なことです。

 

長く悩んで精神を病むことはない。

 

これに尽きます。

 

1度「辞めたい」と思ってしまった場合、なかなかその考えを消すことはできません。モチベーションが下がり、仕事の効率も下がります。そのような状況で長く過ごすことは精神衛生上良くないと言わざるを得ません。

 

実際、Pも辞めようかな〜と考え始めてから、仕事への集中力を保つのが難しくなりました。

 

Pの場合は人間関係の問題で、精神的に辛い状況でしたので、選択肢は3つありました。

 

①仕事だと割り切って人間関係は気にせず仕事を続ける。

②人間関係修復のために立ち向かい続ける。

③転職する。

 

①や②を選択することもできましたが、私の中で「これ以上傷つきたくない」という思いが強くありました。傷つくだけの代償が今のPの仕事にはありませんでした。

 

精神的に辛い状況を長く続けて、心が壊れてしまう前に、退職してしまえばいいのです。逃げてもいいのです。その時は逃げと思うかもしれませんが、振り返ってみればそれは立派な挑戦となるはずです。

 

めげずにその会社に留まるとしたら、それはただ自分の環境を変える勇気がないだけのことかもしれない。

 

退職への見方は様々です。

 

でも幸せになりたいなら、辛い状況から抜け出さなければなりません。そのためへの行動は早ければ早いほど良いのです。なぜなら、暗い気持ちでモチベーション低く働いている時間など、全くの無駄です。

 

退職を迷っているあなた、早く決断してしまいましょう。残るにしても辞めるにしても、何かしら行動しなければ幸せにはなれません。精神を病んでしまうなんて、もったいないことです。

 

人生を楽しみましょう!

人生を切り開きましょう!